クラブの働き方 クラブのお仕事

2015年05月14日





<<ポジションで考えるクラブ>>

・バーテンダー
クラブの花形。お酒を出せるのは強い。他ポジションよりチップ率高め。モテやすい。お酒を飲みやすい。フレアバーテンダーはエンターテイメント性高め。洗い物、お金の計算、在庫の補充や発注がある。バーから離れられない。トイレに行きにくい。

・ホール
担当フロアの接客とバッシング、トイレを含む掃除をする。バーテンダーと比べると地味なようだけど大切な存在。色んな意味で基本のポジション。最初はフロアからスタートすることが多い。担当フロアであれば自由に動きやすい。

・フロント
女性が担当することが多い。お客様との連絡やお金のやり取りを頻繁にするポジション。フロントから離れることは基本的にない。お金の計算があるため、他のポジションより掃除はしない。お金の計算が合わないと帰れない。

・エスコート
お客様を席に案内する。色々なアクシデントやお客様による対応の違いがあると難しい。臨機応変さと頭の回転の速さが必要。カードの預かり等、お会計にも関わる。全館を案内するので色々な場所を移動する。

・クローク
地味なようで大切な機能の一つ。舐めているとお客様の荷物を紛失して恐ろしいことになる。

・地下VIP
他のホールよりさらにVIPの席に特化したポジション。ボトルサービスが多い。他よりチップ多め。客単価の高いポジション。音楽でインカムが聞こえにくい。

・キッチン
キッチンさんと呼ばれる。キッチンにいるため普段あまり顔を合わせることが少ない。ダムのそばで話していることはキッチンに聞こえやすい。温かいものは温かい内に、冷たいものは冷たい内に運ばれることを望んでいる。料理が美味しいかは食べログなどに反映される場合がある。。

・セキュリティ
特に荒いトラブルや警察との対応も担当する。軽いものであれば寝ているお客様を起こすことから、泥酔者の対応、暴れる人と戦うこともある。VIPの入口ではVIPリストバンドの確認、エントランスではIDチェックなど、セキュリティもポジションによってやることが違うことがある。セキュリティはセキュリティ会社で、クラブとは別の会社の場合があります。






posted by 人気クラブのナンパ箱 六本木・渋谷・東京 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ以外のクラブ(アルバイト)